トップページ

2018.06.20 「有機溶媒中における表面修飾ナノ粒子の分散・凝集挙動

      に関する数値シミュレーション」に関する論文

      "Numerical Simulation of Dispersion and Aggregation

      Behavior of Surface-modified Nanoparticles

      in Organic Solvents"が

      Journal of Chemical Engineering of Japanに掲載されました。

2018.06.16 M1 中村凱明君が第20回先端研究発表会

      (東北大学青葉山キャンパス)において

      (A105)「TLZ法によるSiGe結晶成長時の初期溶解挙動に及ぼす溶融帯内対流の影響」

      について口頭発表しました。

2018.05.30 庄司衛太助教が日本伝熱学会奨励賞を受賞しました。

2018.05.30 D3 薄根真君が第55回日本伝熱シンポジウム

      (札幌コンベンションセンター:札幌市)において

      (H312)「溶媒蒸発に伴う表面修飾ナノ粒子の構造形成機構の数値解析」

      について口頭発表しました。

2018.05.20 「表面修飾ナノ粒子を含むポリマーコンポジット薄膜に

       おける溶媒キャスト時のクラック形成」に関する論文

      "Crack Formation in Polymer

      Nanocomposite Thin Films Containing

      Surface-modified Nanoparticles

      during Solution Casting"が

      Journal of Chemical Engineering of Japanに掲載されました。

2018.05.15  JAXAとの共著論文「微小重力で育成したSiGe結晶成長界面に関する研究

       おける溶媒キャスト時のクラック形成」に関する論文

      "Study of SiGe Crystal Growth

      Interface Processed in Microgravity "が

       Crystal Growth & Designに掲載されました。

2018.05.09 D2 小林直登君が10th Asian Coating Workshop

      (国立台湾大学:台北市)において

      「Effect of film preparation condition on spatial structures of nanoparticles

       in polymer nanocomposite thin films」

      についてポスター発表しました。

2018.03.20 「ポリマーナノコンポジット薄膜のdewetting挙動に及ぼすナノ粒子の修飾鎖の影響

     に関する論文"Effect of Surface Modifier of Nanoparticles on Dewetting Behaviors

     of Polymer Nanocomposite Thin Films"が

     Journal of Chemical Engineering of Japanに掲載されました。

2018.03.15 M2 山際幸士郎君が化学工学会第83年会

      (関西大学千里山キャンパス:大阪府吹田市)において

      (PE306)「中性子ラジオグラフィを用いた充填層反応器内の重質油の流動挙動の可視化」

      についてポスター発表しました。

2018.03.14 庄司 衛太助教が化学工学会第83年会

      (関西大学千里山キャンパス:大阪府吹田市)において

      (D207)「位相シフトエリプソメータ開発とナノ薄膜の膜厚分布の可視化計測」

      について口頭発表しました。

2017.11.30 「表面修飾ナノ粒子を含むポリマーコンポジット薄膜に

       おける溶媒キャスト時のクラック形成」に関する論文が

      Journal of Chemical Engineering of Japanに受理されました。

2017.11.11 化学・バイオ系駅伝大会で2年連続で2位入賞を果たしました。

2017.11.08 D1 小林直登君がEuropean Coating Symposium 2017 において

      「Effect of Film Preparation Conditions on Crack Morphology

      in Polymer Nanocomposite Thin Films by Solution Casting Method」

      について発表しました。

2017.11.01 久保正樹准教授(576h)が 2017 AIChE Annual Meeting において

     「Ultrasonic Synthesis of Temperature Responsive Copolymer and

      ItsCharacterization」について発表しました。

2017.10.31 D2 薄根真君(445d)が 2017 AIChE Annual Meeting において

      「Numerical Investigation of Rheological Properties of Nanofluids Containing

      Organic Modified Nanoparticles」について発表しました。

2017.10.26 M2 高橋龍司君が日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会(JASMAC-29)

      (日本大学生産工学部津田沼キャンパス:千葉県習志野市)において

      (26A01)「微小重力下での溶融スラグ/溶鋼界面張力測定に及ぼす諸因子の影響

      −数値シミュレーションによる検討」

      について口頭発表しました。

2017.10.21 M2 越村友幸君が平成29年度日本ソノケミストリー奨励賞を受賞しました。

2017.10.20 M2 越村友幸君(A07) が第26回ソノケミストリー討論会において

      「感温性コポリマーの応答温度に及ぼす超音波照射条件の影響」

      について発表しました。

2017.10.10 「ポリマーナノコンポジット薄膜のdewetting挙動に及ぼすナノ粒子の修飾鎖の影響

     に関する論文がJournal of Chemical Engineering of Japanに受理されました。

2017.10.03 「静磁場重畳電磁浮遊法を用いた溶融Cu-Co合金の熱伝導度の測定

       に関する論文"Thermal Conductivity Measurement of Molten Cu-Co Alloy

       Using an Electromagnetic Levitator Superimposed with

       a Static Magnetic Field"が

       Metallurgical and Materials Transactions Bに受理されました。

2017.09.26 D1 小林直登君がThe 5th Dalian University of Technology (DUT)-Tohoku

      University (TU) Joint Symposium on Chemistry において「Formation of Parallel

      Cracks in Polymer Nanocomposite Thin Films Prepared by Solution Casting

      Method 」について発表しました。

2017.09.22 D1 小林直登君(AE306)が化学工学会第49回秋季大会において

      「ナノコンポジット薄膜のクラック形態、高分子分子量及び薄膜構造の相関」

      について発表しました。

2017.09.22 M2 高橋太郎君(AE309)が化学工学会第49回秋季大会において

      「溶媒蒸発に伴う表面修飾ナノ粒子の構造形成に関する数値シミュレーション」

      について発表しました。

2017.09.21 「静磁場重畳電磁浮遊法を用いた溶融Cu-Co合金の熱伝導度の測定

     に関する論文がMetallurgical and Materials Transactions Bに受理されました。

2017.09.20 M2 高橋龍司君(DA126)が化学工学会第49回秋季大会において

      「微小重力下での溶融スラグ/溶鋼界面張力測定条件の

      数値シミュレーションによる検討」

      について発表しました。

2017.09.16 M1 中村優作君(1P096)が平成29年度化学系学協会東北大会において

      「Effect of molecular weight of host polymer on crack morphology

      of polymer nanocomposite thin films prepared by solution casting method

      について発表しました。

2017.08.24 「有機溶媒中における表面修飾ナノ粒子の分散・凝集挙動に関する数値シミュレーショ

     」に関する論文がJournal of Chemical Engineering of Japanに受理されました。

2017.05.29 M1 米村建哉君(A101)が第19回先端研究発表会において

      「位相シフトエリプソメトリによる液滴コンタクトライン近傍のミクロスコピック計測」

      について発表しました。

2017.05.26 M2 山際幸士郎君(D321)が第54回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「詳細組成構造解析に基づいた重質油の熱物性推算(表面張力の温度依存性について)」

      について発表しました。

2017.04.23 D1 小林直登君がisCEBT2017で

      BEST ORAL PRESENTATION AWARDを受賞しました。

2017.04.23 D1 小林直登君がisCEBT2017において

      「Mechanism of Crack Formation in Polymer Nanocomposite Thin Films

      Prepared by Solutions Casting Method」

      について発表し、また、Chairpersonを務めました。

2017.03.08 M2多奈田紘希君が化学工学会第82年会において優秀学生賞を受賞しました。

2017.03.08 M2 多奈田紘希君が化学工学会第82年会において

      (PE316)「静磁場下における電磁浮遊Cu-Co合金液滴内MHD対流の層流-乱流遷移」

      についてポスター発表しました。

2016.11.28 M2 中村優基君(OS1-B112)が第37回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「静磁場重畳電磁浮遊技術を用いた溶融Cu-Co合金の熱容量及び熱伝導率の測定」

      について発表しました。

2016.11.25 M1 村井優太君が化学工学会福島大会2016(3支部合同大会)で特別賞を受賞しました。

2016.11.25 M1 村井優太君(D123)が化学工学会福島大会2016(3支部合同大会)において

      「熱アニーリングによる高分子ナノコンポジット薄膜の構造変化に及ぼす分子量の影響」

      について発表しました。

2016.11.12 化学・バイオ系駅伝大会で2位入賞を果たしました。

2016.11.4 D1 薄根真君(2029)がIFHT2016において

      「Numerical Investigation of Dispersion/Aggregation Behaviors of Organic

       Modified Nanoparticles in Nanofluids under Shear Flow Conditions」

      について発表しました。

2016.11.4 M2 小林直登君(2030)がIFHT2016において

      「Relation between Crack Formation and Spatial Structures of Nanoparticles

       in Polymer Composite Thin Films during Solvent Casting」

      について発表しました。

2016.10.21 M1越村友幸君(P01)が第25回 ソノケミストリー討論会において

      「感温性コポリマーの超音波合成における共重合組成および応答温度の制御」

      について発表しました。

2016.10.12 「静磁場重畳電磁浮遊装置を用いた溶融CoCo合金の垂直分光放射率測定

      に関する論文がInternational Journal of Thermophysicsに受理されました。

2016.10.03 「重質油の減圧留分および残渣油の表面張力の測定および推算

      に関する論文が日本エネルギー学会誌に受理されました。

2016.10.01 塚田隆夫先生の還暦祝賀会を行いました。

2016.09.11 M1 高橋太郎君が平成28年度化学系学協会東北大会で優秀ポスター賞を受賞しました。

2016.09.11 M1 高橋太郎君(2P070)が化学系学協会東北大会において

      「Numerical simulation of structure formation in colloidal dispersions

       containing organic modified nanoparticles during drying 」

      について発表しました。

2016.09.09 久保正樹准教授(3T09)がが日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウムにおいて

      「数値シミュレーションによるナノフルイドの設計及びそのレオロジー特性評価」

       について発表しました。

2016.09.08 M1 山際幸士郎君(J303)が化学工学会第48回秋季大会熱工学部会シンポジウムにおいて

      「詳細組成構造解析に基づいた重質油減圧蒸留留分の表面張力の推算」

      について発表しました。

2016.09.06 M2 中村優基君が化学工学会第48回秋季大会熱工学部会シンポジウム

      において熱工学部会賞を受賞しました。

2016.09.06 M2 中村優基君(O120)が化学工学会第48回秋季大会熱工学部会シンポジウムにおいて

      「静磁場重畳電磁浮遊技術を用いた溶融Cu-Co合金の熱伝導率測定 」

      について発表しました。

2016.08.10 M2 小林直登君(A-6-2)がIDS2016において

      「Crack Formation in Nanoparticles/Polymer Composite Thin Films

      during Solvent Casting 」について発表しました

2016.05.26 D3 劉洋さん(H322)が第53回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「高分子ナノコンポジット薄膜内の有機修飾ナノ粒子の空間構造に及ぼす

      thermal annealing の影響」について発表しました。

2016.05.25 D1 薄根真君(D213)が第53回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「有機修飾ナノ粒子を含むナノ流体の分散・凝集挙動

      ならびにレオロジー特性の数値シミュレーション」について発表しました。

2016.05.24 庄司衛太助教(K133)が第53回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「熱物質輸送の可視化計測に向けた大視野位相シフト干渉計の構築」

      について発表しました。

2016.04.12 4年生が配属されました。

2016.04.01 庄司衛太助教が着任されました。

2016.03.15 M2 武川湧一君(ZAP302)化学工学会 第81年会において

      「対応状態原理に基づいた重質油留分の表面張力の推算」

      についてポスター発表しました。

2016.03.15 久保正樹准教授が(K313)化学工学会 第81年会において

      「有機溶媒中における表面修飾ナノ粒子の

      分散・凝集挙動に関する数値シミュレーション」について発表しました。

2016.03.14 M2 加藤巧君(ZAP253)化学工学会 第81年会において

      「高分子コンポジット薄膜の熱dewetting挙動に及ぼす

      薄膜表面ナノ粒子凝集構造の影響」についてポスター発表しました。

2016.03.10 M2 加藤巧君が第18回宮城化学工学懇話会先端研究発表会において

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜の thermal dewetting 挙動に及ぼす

      表面ナノ粒子分布の影響」についてポスター発表しました。

2016.03.10 M2 武川湧一君が第18回宮城化学工学懇話会先端研究発表会において

      「重質油留分の表面張力の推算」についてポスター発表しました。

2015.11.10 「超臨界水熱合成流通反応器内の対流・熱拡散場と生成ナノ粒子粒径分布との相関

      に関する論文が The Journal of Supercritical Fluids に受理されました。

2015.10.24 「国際宇宙ステーションでの液滴振動法による溶融スラグ/溶融鉄界面張力の

      測定に関する数値解析的検討」に関する論文が

      International Journal of Microgravity Science Application に受理されました。

2015.10.24 「液相中における微粒子凝集体の圧縮変形特性に関する実験的および理論的研究

      に関する論文がPowder Technologyに受理されました。

2015.10.20 M1 馬場嵯登史君(20aB06)が第45回結晶成長国内会議において

      「ISSにおけるTLZ法によるSiGe結晶成長時の偏析現象の数値シミュレーション」

      について発表しました。

2015.10.20 M2 上野翔也君(A212)が第36回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「数値シミュレーションによるスラグ/溶鋼界面張力測定手法の検討」

      について発表しました。

2015.10.19 M2 武川湧一君(C112)が第36回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「重質油留分の表面張力の測定及び推算」

      について発表しました。

2015.10.19 M1 中村優基君(A131)が第36回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「静磁場重畳電磁浮遊技術を利用した溶融 CuCo 合金の垂直分光放射率の

      温度及び組成依存性の測定」について発表しました。

2015.09.13 M1 辻村将君が平成27年度化学系学協会東北大会で優秀ポスター賞を受賞しました。

2015.09.12 M1 辻村将君(1P093)が平成27年度化学系学協会東北大会において

      「Measurement of surface tension and its temperature dependence

       of distillate fraction of atmospheric residue」

      について発表しました。

2015.09.10 塚田隆夫教授(Q213)が化学工学会第47回秋季大会において

      「液相中における表面修飾無機ナノ粒子の分散・凝集挙動の数値シミュレーション」

      について招待講演を行いました。

2015.09.09 M1 小林直登君(P125)が化学工学会第47回秋季大会において

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜のクラック形成に及ぼす溶媒蒸発条件の影響」

      について発表しました。

2015.09.09 M2 曽根拓也君(V104)が化学工学会第47回秋季大会において

      「感温性コポリマーの超音波合成およびその反応速度解析」

      について発表しました。

2015.09.08 D2 劉洋さんが isCEBT2015 でBest Oral Award を受賞しました

2015.09.08 D2 劉洋さん(OC-02)が isCEBT2015 において

      「Effect of Solubility Parameter on Spatial Structure of Organic-Modified

       Nanoparticles in Nanocomposite Thin Films」

      について発表しました。

連絡先

住所:〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-07

電話番号:022-795-7260 (塚田教授室)