中安祐太助教が第19回木質炭化学会研究発表会で優秀発表賞(技術部門)を受賞

中安祐太助教がオンラインで開催された第19回木質炭化学会研究発表会で「優秀発表賞(技術部門)」を受賞しました。

本学会は、木質資源を始めとしたバイオマス資源の炭化に関する研究開発を推進し、資源の有効利用を目指しています。
講演タイトル 鉄含浸水熱炭化物を前駆体としたグラファイト状炭素の作製発表者 中安祐太,後藤泰斗,伊藤隆,渡邉賢
関連URL 木質炭化学会HP
http://www.wcrs.jp/

本研究は、本学学際科学フロンティア研究所との共同研究として実施したものです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL