教員紹介

吉岡敏明教授 亀田知人准教授 熊谷将吾助教 齋藤優子特任助教

吉岡敏明

吉岡 敏明

Toshiaki YOSHIOKA

学歴

1988年3月 東北大学工学部応用化学科 卒業

1990年3月 東北大学大学院工学研究科 博士前期課程 応用化学専攻修了

1992年3月 東北大学大学院工学研究科 博士後期課程 応用化学専攻中退

1996年3月 博士(工学)学位取得(東北大学)

職歴

1992年4月 東北大学工学部分子化学工学科 助手

1997年4月 東北大学大学院工学研究科 講師

2000年10月 東北大学工大学院学研究科 助教授

2000年 オランダ・アイントフォーヘン工科大学 NEDO 海外派遣研究員

2001年 ドイツ・ハンブルグ大学 文部科学省在外研究員

2005年 東北大学大学院環境科学研究科 教授

2014年 東北大学大学院環境科学研究科 研究科長(~H30.3.)

所属学会

日本化学会

廃棄物資源循環学会

プラスチックリサイクル化学研究会

高分子学会

資源・素材学会

日本鉄鋼協会

無機マテリアル学会

大学等環境安全協議会

環境放射能除染学会

化学工学会

研究助成

2017年度~ JST:未来社会創造事業
「革新的ハロゲン循環による材料の高資源化プロセスの開発」他

2014年度~ 文部科学省:挑戦的研究(萌芽)
「錯体・イオン会合体化によるCs濃縮法の開発」他

2013年度~2016年度 文部科学省:基盤研究(A) 
「電気電子機器廃棄物からの新規有機・無機原料リサイクルプロセスの開発」

2011年度~2013年度 環境省:環境研究総合推進費補助金 
「難循環ガラス素材廃製品の適正処理に関する研究」

2009年度~2012年度 文部科学省:基盤研究(A) 
「複合材料からの無機、有機原料の同時フィードストックリサイクル」

2006年度 環境省:廃棄物処理等科学研究補助金
「塩素系プラスチック製品の置換型脱塩素によるアップグレードリサイクルと有価金属回収」

主な表彰

2014年4月 文部科学省 文部科学大臣表彰 科学技術賞
「プラスチック廃棄物の化学資材への再資源化に関する研究」

2008年6月 プラスチックリサイクル化学研究会 研究進歩賞
「触媒を用いたポリエチレンテレフタレート(PET)の化学原料化」

2007年2月 財団法人クリーン・ジャパン・センター 第11回リサイクル技術開発本多賞
「Selective production of benzene and naphthalene from poly(butylene terephthalate) and poly(ethylene naphthalene-2,6-dicarboxylate) by pyrolysis in presence of carcium hydroxide(消石灰存在下におけるポリブチレンテレフタレート及びポリエチレンナフタレートの熱分解によるベンゼン及びナフタレンの選択的生成)」

研究業績