トップページ > ニュース

2021年

2021.11.10 久保正樹准教授が 欧州ソノケミストリー学会・日本ソノケミストリー学会・アジア-オセアニアソノケミストリー学会(ESS-AOSS-JSS)第1回ジョイント国際会議において「Polymer reaction process using ultrasonic irradiation」(超音波照射を用いたポリマー反応プロセス)について基調講演を行いました。(オンライン開催)

2021.10.29 M2佐藤晴紀君が 第30回ソノケミストリー討論会において「超音波を用いた固体酸化銀の還元による銀ナノ粒子合成に及ぼす分散剤の炭素数の影響」(A07)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2021.10.28 D1斎藤高雅君が Eighteenth International Conference on Flow Dynamics (ICFD2021)において「A Study on Nano-scale Interfacial Phenomena of Surface-modified Nanoparticle Suspensions」(OS21-CRF-8)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2021.10.25 D1斎藤高雅君が 第42回日本熱物性シンポジウムにおいて「有機修飾固体/有機溶媒界面の親和性に及ぼす表面修飾鎖および溶媒の影響」(B131)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2021.09.24 M2大塚俊輝君が 化学工学会第52回秋季大会において「基板上を拡張する表面修飾ナノ粒子含有ナノフルイド液滴の数値シミュレーション」(LF316)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2021.09.22 M2奥山大貴君が 化学工学会第52回秋季大会において「静磁場下での過冷却凝固によるCu基合金の相分離構造 -Cu-CoとCu-Fe合金の比較-」(LB104)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2021.09.22 塚田隆夫教授が 化学工学会第52回秋季大会において「ナノ材料の界面親和性評価と構造形成」(LA121)について依頼講演を行いました。(オンライン開催)

2021.09.22 「位相シフトエリプソメトリを用いた動的濡れの計測:純溶媒とナノ粒子懸濁液の膜厚分布、見かけ接触角、先行薄膜長さの比較」に関する論文 "Measurement of dynamic wetting using phase-shifting imaging ellipsometer: comparison of pure solvent and nanoparticle suspension on film thickness profile, apparent contact angle, and precursor film length"が Experiments in Fluids 誌に受理・掲載されました。

2021.09.13 「超音波を用いたポリ(N-イソプロピルアクリルアミド-co-メタクリル酸2-ヒドロキシエチルの応答温度の制御)」に関する論文 "Control of responsive temperature of poly(N-isopropylacrylamide-co-2-hydroxyethyl methacrylate) using ultrasonic irradiation"が Ultrasonics Sonochemistry 誌に受理・掲載されました。

2021.07.02 久保正樹准教授が 化学工学会秋田大会において「超音波照射を用いた温度応答性コポリマーの特性制御」(A211)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2021.06.22 研究室集合写真を撮影しました。

2021.06.07 久保正樹准教授が化学工学会関東支部が主催する 第12回ホットな話題の講演会において「 超音波化学プロセスが拓くものづくり 」に関する講演を行いました。

2021.05.25 M1竹林遼君が第58回日本伝熱シンポジウムにおいて「分子動力学シミュレーションによる有機修飾Al2O3/溶媒間の親和性に及ぼす修飾鎖長および溶媒の影響」(BPA1422)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2021.04.22 「国際宇宙ステーションにおいてTLZ法で育成したSiGe結晶の成長界面形状と組成分布に関する数値解析」に関する論文"Numerical Investigation of Growth Interface Shape and Compositional Distributions in SiGe Crystals Grown by the TLZ Method in the International Space Station"が Journal of Crystal Growthに受理・掲載されました。

2021.04.13 学部4年生が配属されました。

2021.03.26 久保正樹准教授が北関東地区化学技術懇話会が主催する講演会において「塗布乾燥によるナノコンポジット薄膜の構造形成」に関する講演を行いました。

2021.03.22 久保正樹准教授が化学工学会第86年会において「超音波照射による温度応答性コポリマーの応答温度の制御」(K308)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2021.03.22 M2斎藤高雅君が化学工学会第86年会において「有機修飾固体/有機溶媒界面の付着仕事に及ぼす溶媒および表面修飾鎖の影響」(PE362)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2021.03.15 「MDシミュレーションを用いた表面修飾金属酸化物と有機溶媒の界面における付着仕事の評価」に関する論文"Evaluation of the work of adhesion at the interface between a surface-modified metal oxide and an organic solvent using molecular dynamics simulations"が The Journal of Chemical Physics に受理・掲載されました。

2021.02.16 「静磁場重畳電磁浮遊Cu-Co合金溶融液滴中における電磁流体対流の層流-乱流遷移に関する数値シミュレーション」に関する論文"Numerical simulation of laminar-turbulent transition in magnetohydrodynamic convection in an electromagnetically levitated molten droplet of Cu-Co alloys under a static magnetic field"が Metallurgical and Materials Transactions B に受理・掲載されました。

2021.01.12 久保正樹准教授が化学工学会反応工学部会ソノプロセス分科会が主催する講演会「超音波を用いた合成技術の最前線」において「超音波を活用した合成技術の進展と展望」に関する講演を行いました。

2020年

2020.11.26 M2イスンファン君が第41回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2020)において「Control of Responsiveness of Temperature-responsive copolymer Using Ultrasonic Irradiation」(超音波を用いた温度応答性ポリマーの応答性制御)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2020.11.17 久保正樹准教授が東京大学化学システム専攻が主催する第358回化学システム工学専攻公開セミナーにおいて「塗布乾燥によるナノコンポジット薄膜の構造形成と安定性」に関する講演を行いました。

2020.10.30 久保正樹准教授がSeventeenth International Conference on Flow Dynamics (ICFD2020)において「A Study on Nano-scale Interfacial Phenomena of Surface-modified Nanoparticle Suspension」(OS19-CRF-84)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2020.10.30 M2斎藤高雅君がSeventeenth International Conference on Flow Dynamics (ICFD2020)において「Evaluation of the work of adhesion at organic-modified Al2O3/organic solvent interface by molecular dynamics simulation」(OS18-10)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2020.10.05 久保正樹准教授がJASMAC-32において「静磁場重畳電磁浮遊技術を用いたCu基合金の相分離挙動に及ぼす諸因子の影響」(OR-0502)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2020.09.29 「溶融Cu-Fe合金の熱伝導率の組成依存性」に関する論文"Compositional Dependence of Thermal Conductivity of Molten Cu-Fe Alloy at Low Fe Contents"が Metallurgical and Materials Transactions B に受理・掲載されました。

2020.09.29 M1佐藤晴紀君が第29回ソノケミストリー討論会において「超音波を用いた固体酸化銀の還元による銀ナノ粒子合成に及ぼす分散剤の影響」(2B03)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2020.09.28 M2斎藤高雅君が第57回日本伝熱シンポジウム金沢 特別オンラインセッション 若手研究者 優秀プレゼンテーション賞セッション(BPAオンラインセッション)において「有機分子修飾アルミナ表面/有機溶媒間の付着仕事に関する分子動力学解析」(BPAO106)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2020.09.27 M1奥山大貴君が2020年度化学系学協会東北大会において令和2年度化学系学協会東北大会 ポスター賞を受賞しました。

2020.09.27 M1斉藤美沙希さんが2020年度化学系学協会東北大会において「Effect of solvent evaporation conditions on crack formation in polymer nanocomposite thin films during film preparation」(PD141)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2020.09.27 M1奥山大貴君が2020年度化学系学協会東北大会において「Study on the effect of melt convection on phase separation structures in molten Cu-based alloys using an electromagnetic levitator super imposed with a static magnetic field」(PD140)についてポスター発表を行いました。(オンライン開催)

2020.09.24 M2斎藤高雅君が化学工学会第51回秋季大会において「分子動力学計算による付着仕事に基づいた有機分子修飾Al2O3/有機溶媒界面の親和性評価」(E119)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2020.09.02 久保正樹准教授が日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウムにおいて「せん断流中における表面修飾ナノ粒子分散液のレオロジー特性の数値解析」(1K15)について口頭発表を行いました。(オンライン開催)

2020.07.22 研究室集合写真を撮影しました。

2020.07.20 「重質油の詳細組成構造解析"ペトロリオミクス"と対応状態原理に基づく重質油の表面張力の推算」に関する論文"Prediction of Surface Tension of Heavy Oil Based on Principle of Corresponding States Combined with Detailed Composition and Molecular Structure Analysis"が日本エネルギー学会誌に受理・掲載されました。

2020.07.16 「ポリマーナノコンポジット薄膜中における表面修飾ナノ粒子の空間構造形成」に関する論文"Spatial structures formation of surface-modified nanoparticles in polymer nanocomposite thin films"がChemical Engineering and Processing - Process Intensificationに受理・掲載されました。

2020.07.11 M1大塚俊輝君が第22回先端研究発表会・講演会において「表面修飾ナノ粒子含有ナノフルイド液滴の拡張現象に及ぼす表面修飾鎖の影響」(A108)について口頭発表を行いました。(オンサイト・オンライン混合開催)

2020.06.03 M2斎藤高雅君が第57回日本伝熱シンポジウムにおいて「有機分子修飾アルミナ表面/有機溶媒間の付着仕事に関する分子動力学解析」(K1420)について研究発表を行いました。(新型コロナウイルスの影響により口頭発表は中止)

2020.05.30 塚田教授らと多元研福山教授らの共同研究「溶融Cu基合金の伝熱・流動特性の解明及び相分離構造との相関に関する研究」が2019年度日本伝熱学会学術賞を受賞しました。

2020.05.20 「中性子ラジオグラフィーを用いた超臨界水中における重質油の挙動のその場可視化」に関する論文"In-situ visualization of heavy oil behavior in supercritical water using neutron radiography"がChemical Engineering Scienceに受理・掲載されました。

2020.05.16 M2斎藤高雅君が第20回日本伝熱学会東北支部学生発表会において「分子動力学シミュレーションによるデカン酸修飾Al2O3/ヘキサン界面の親和性評価」(講演番号3)について研究発表を行いました。(新型コロナウイルスの影響により口頭発表は中止)

2020.04.22 学部4年生が配属されました。

2020.04.09 感染症の影響により学生が自宅待機(4/9〜)になるのに伴い、自宅待機初日からいち早く、研究室全学生がリモートアクセスしてテレワークが可能な環境を導入しました。

2020.04.01 庄司衛太助教が東北大学大学院工学研究科機械機能創成専攻琵琶研究室に異動になりました。

2020.03.17 久保正樹准教授が化学工学会第85年会において「コンポジット薄膜のdewetting挙動に及ぼすナノ粒子の表面修飾鎖の影響」について研究発表を行いました。(新型コロナウイルスの影響により口頭発表は中止)

2020.03.16 庄司衛太助教が化学工学会第85年会において「中性子ラジオグラフィを用いた超臨界水中の重質油流動の可視化」について研究発表を行いました。(新型コロナウイルスの影響により口頭発表は中止)

2020.03.07 B4斉藤美沙希さんが第22回化学工学会学生発表会(東京大会)において「高分子ナノコンポジット薄膜作製時のクラック形成に及ぼす溶媒蒸気分圧の影響」(E28)について研究発表を行いました。(新型コロナウイルスの影響により口頭発表は中止)

2020.03.03 M2イスンファン君が第2回マテリアル・ファブリケーション・デザインセミナーにおいて「超音波による温度応答性コポリマーの応答特性の向上」についてポスター発表を行いました。

2020.03.03 M1樋口昌渡君が第2回マテリアル・ファブリケーション・デザインセミナーにおいて「超音波による温度応答性コポリマーの合成と応答温度の制御」についてポスター発表を行いました。

2020.03.03 B4佐藤晴紀君が第2回マテリアル・ファブリケーション・デザインセミナーにおいて「超音波を用いた固体酸化銀の還元により合成した銀ナノ粒子のキャラクタリゼーションの制御」についてポスター発表を行いました。

2019年

2019.12.13 庄司衛太助教が第19回東北大学多元物質科学研究所研究発表会において「静磁場重畳電磁浮遊技術を用いたCu基合金の相分離構造に及ぼす融体内対流の影響評価」についてポスター発表を行いました。

2019.12.11 M1小平修君が2019 International Symposium on Chemical-Environmental-Biomedical Technology(isCEBT2019)において「Effect of affinity between solvent and nanoparticles on phase separation behavior on surface of polymer nanocomposite thin film」(CP-05)についてポスター発表を行いました。

2019.11.19 M2清水一生君が第28回ソノケミストリー討論会において「超音波を用いた酸化銀の還元反応による銀ナノ粒子合成の速度評価」について口頭発表を行いました。

2019.11.19 M1イ・スンファン君が第28回ソノケミストリー討論会において「超音波照射下における感温性コポリマーの分解挙動および応答温度の変化」について ポスター発表 を行いました。

2019.11.19 M1樋口昌渡君が第28回ソノケミストリー討論会において「感温性コポリマーの応答温度と共重合組成との相関に及ぼす超音波強度の影響」についてポスター発表を行いました。

2019.11.09 化学・バイオ系駅伝大会で3位入賞を果たしました。

2019.11.07 庄司衛太助教が16th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2020)において「A study on nano-scale interfacial phenomena of surface-modified nanoparticle suspensions」 (CRF-82)についてポスター発表を行いました。

2019.11.01 M2伊藤那央人君が化学工学会熱工学セミナーにおいて熱工学部会賞を受賞しました。

2019.11.01 M2伊藤那央人君が化学工学会熱工学セミナーにおいて「静磁場重畳電磁浮遊法を用いた溶融Cu-Fe合金の熱伝導率の組成依存性の測定」についてポスター発表を行いました。

2019.11.01 M2矢川省吾君が化学工学会熱工学セミナーにおいて「ナノコンポジット薄膜のクラック形態に及ぼすポリマー分子量およびナノ粒子濃度の影響」についてポスター発表を行いました。

2019.10.29 久保正樹准教授が第13回環太平洋セラミックス会議(PACRIM13)において「Dispersion and Aggregation Behavior of Surface-modified Nanoparticles」(表面修飾ナノ粒子の分散・凝集挙動)について招待講演を行いました。

2019.10.25 久保正樹准教授が日本マイクログラビティ応用学会第31回学術講演会において「表面修飾ナノ粒子含有ナノフルイドのレオロジー特性と分散・凝集状態との相関」について口頭発表を行いました。

2019.10.25 M2中村凱明君が日本マイクログラビティ応用学会第31回学術講演会において「TLZ法によるSiGe結晶成長プロセス シミュレーション」について口頭発表を行いました。

2019.10.24 庄司衛太助教が日本マイクログラビティ応用学会第31回学術講演会において「位相シフトエリプソメータを用いた固体基板上における懸濁液の微視的濡れ挙動の計測」について口頭発表を行いました。

2019.10.24 M1鈴木陸人君が日本マイクログラビティ応用学会第31回学術講演会において「静磁場重畳電磁浮遊技術を用いたCu-Co合金の相分離構造に及ぼす融体内対流の影響評価」について口頭発表を行いました。

2019.09.26 塚田隆夫教授が18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE2019)において「Investigation of correlation between phase separation structures and melt convection in Cu-Co molten alloys using neutron CT and DNS」(E404)について口頭発表を行いました。

2019.09.26 久保正樹准教授が18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE2019)において「Control of responsive temperature of thermoresponsive copolymer using ultrasonic irradiation」(H415)について口頭発表を行いました。

2019.09.26 庄司衛太助教が18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE2019)において「Investigation of the effect of nanoparticles on microscopic wetting behavior of a nanoparticle suspension droplet on a substrate using phase-shifting ellipsometer」(B405)
について口頭発表を行いました。

2019.09.22 M1金子峻大君が化学系学協会東北大会において
「Investigation of microscopic wetting behavior of PDMS suspensions with surface-modified nanoparticles using a phase-shifting ellipsometer」(2P090)
についてポスター発表を行いました。

2019.09.20 久保正樹准教授が4th Meeting of the Asia-Oceania Society of Sonochemistry (AOSS-4)において「Effect of Ultrasonic Irrediation Condition on Composition and Responsive Temperature of Thermoresponsive Copolymer」についてポスター発表を行いました。

2019.09.11 D3小林直登君が13th European Coating Symposiumにおいて
「Structure formation of phase separation and gravitational settling in polymer nanocomposite thin films」について基調講演を行いました。

2019.08.31 「中性子CTによるCu-Coの相分離構造観察および相分離構造/融体内対流の関係」に関する論文"Neutron computed tomography of phase separation structures in solidified Cu-Co alloys and investigation of relationship between the structures and melt convection during solidification"がScripta Materialiaに掲載されました。

2019.08.20 「溶媒蒸発に伴う表面修飾ナノ粒子の構造形成に関する数値シミュレーション」に関する論文"Numerical simulation of structure formation of surface-modified nanoparticles during solvent evaporation"がJournal of Chemical Engineering of Japanに掲載されました。

2019.08.08 M1小平修君が化学工学会横浜大会2019において学生奨励賞を受賞しました。

2019.08.08 M2豊田慎一郎君が化学工学会横浜大会2019において
「せん断流中における表面修飾ナノ粒子含有ナノフルイドのレオロジー特性の数値解析」(D107)について口頭発表を行いました。

2019.08.08 M1小平修君が化学工学会横浜大会2019において
「高分子ナノコンポジット薄膜表面の相分離構造に及ぼす溶媒とナノ粒子の親和性の影響」(D105)について口頭発表を行いました。

2019.07.20 塚田研究室10周年祝賀会を開催しました。

2019.06.20 「溶融Cu-Fe合金の垂直分光放射率の組成依存性」に関する論文
"Composition dependence of normal spectral emissivity of molten Cu-Fe alloy"
がMetallurgical and Materials Transactions Bに受理されました。

2019.06.08 M1樋口昌渡君が第21回先端研究発表会・講演会において
「超音波を用いて合成した感温性コポリマーの応答温度と共重合組成との相関の検討」(A107)について口頭発表を行いました。

2019.06.08 庄司衛太助教が第21回先端研究発表会・講演会において
「位相シフト技術を導入した新規光学計測手法の開発―熱物質輸送現象のマルチスケール計測―」について招待講演を行いました。

2019.05.30 庄司衛太助教が第56回日本伝熱シンポジウムにおいて
「静磁場重畳電磁浮遊Cu-Co液滴内のMHD対流の数値解析と相分離構造への影響評価 」(J212)について口頭発表を行いました。

2019.04.30 「ISSでの複合液滴振動法による溶融スラグ/溶融鉄界面張力測定条件の数値的評価」に関する論文がInternational Journal of Microgravity Science and Applicationに掲載されました。

2019.04.27 「溶媒蒸発に伴う表面修飾ナノ粒子の構造形成に関する数値シミュレーション」に関する論文"Numerical simulation of structure formation of surface-modified nanoparticles during solvent evaporation"がJournal of Chemical Engineering of Japanに受理されました。

2019.04.09 学部4年生が配属されました。

2019.03.27 平成30年度学位記授与式が行われました。

2019.03.24 久保正樹准教授が日本セラミックス協会2019年年会(工学院大学:東京)において「超音波を活用した温度応答性ポリマーの合成と特性制御」について招待講演を行いました。

2019.03.21 M2磯谷祥世君が日本鉄鋼協会第177回春季講演大会(東京電機大学東京千住キャンパス:東京)において「能動的対流制御によるCu基合金の二液相分離構造と融体内対流との相関の解明」について口頭発表しました。

2019.03.15 塚田隆夫教授らの「コンポジット薄膜のdewetting挙動に及ぼすナノ粒子の表面修飾鎖の影響」に関する論文"Effect of Surface Modifier of Nanoparticles on Dewetting Behaviors of Polymer Nanocomposite Thin Films"が、Journal of Chemical Enginnering of JapanのOutstanding Paper Award of 2018に選ばれ、表彰されました。

2019.03.15 庄司衛太助教が化学工学会第84年会(芝浦工業大学豊洲キャンパス:東京)において「位相シフトエリプソメータによる固体基板上液滴のナノスケール濡れ挙動の可視化計測」(T307)について口頭発表しました。

2019.03.15 D3薄根真君が化学工学会第84年会(芝浦工業大学豊洲キャンパス:東京)において「溶媒蒸発に伴う表面修飾ナノ粒子系の構造形成に及ぼす溶媒と修飾鎖の影響の数値解析」(H314)について口頭発表しました。

2019.03.13 庄司衛太助教が化学工学会第84年会(芝浦工業大学豊洲キャンパス:東京)において「中性子CTによるCu-Co合金の三次元相分離構造の観察および相分離構造-融体内対流の相関」(H114)について口頭発表しました。

2019.03.01 久保正樹准教授がプロダクト・イノベーション協会による非平衡系セミナー「コロイド工学における学理と課題解決の方法」にて講師を務めました。

2018年

2018.12.04 D3薄根真君がSNAP研究会2018年度事例研究会(東京大学農学部キャンパス:東京)にて講演を行いました

2018.11.20 久保正樹准教授が化学工学会反応工学部会ソノプロセス分科会講演会兼化学工学会関東支部第26回イブニングセミナー(東京電機大学:東京)において「超音波を活用した温度応答性ポリマーの合成と特性制御」について招待講演を行いました。

2018.11.19 久保正樹准教授が2018年度第27回ソノケミストリー討論会(東京電機大学:東京)において「超音波照射下におけるポリ-N-イソプロピルアクリルアミドの分解速度」(A09)について口頭発表しました。

2018.11.10 化学・バイオ系駅伝大会で3位入賞を果たしました。

2018.11.09 「中性子ラジオグラフィを用いた充填層内の重質油の流れの可視化」 に関する論文 "Flow visualization of heavy oil in a packed bed using real-time neutron radiography” がChemical Engineering Science に受理されました。

2018.11.08 「電磁浮遊液滴中の対流に及ぼす垂直・水平・回転磁場の影響」に関する論文"Effects of vertical, horizontal and rotational magnetic fields on convection in an electromagnetically levitated droplet"が International Journal of Heat and Mass Transferに掲載されました。

2018.11.08 D3 薄根真君が15th International Conference on Flow Dynamics(仙台国際センター:仙台市)において「A study on flow characteristics of suspensions of surface-modified nanoparticles using numerical simulations」(CRF-85)について口頭発表しました。

2018.10.30 塚田教授、久保准教授が、「国際宇宙ステーションでのTravelling Liquidus-Zone法によるSiGe結晶成長」"SiGe Crystal Growth by the Travelling Liquidus-Zone Method abroad the International Space Station" に関するJAXAとの共著論文で、2018年度日本マイクログラビティ応用学会論文賞を受賞しました。

2018.10.29 「せん断流中における表面修飾ナノ粒子の分散凝集挙動の数値シミュレーション」に関する論文" Numerical simulations of dispersion and aggregation behavior of surface-modified nanoparticles under shear flow "がPowder Technologyに掲載されました。

2018.10.18 久保正樹准教授が第48回石油・石油化学討論会(タワーホール船堀:東京)において「充填層型反応器内の重質油流動挙動の中性子ラジオグラフィによるin-situ観察」(2G08)について口頭発表しました。

2018.09.23 「ナノ薄膜の膜厚分布測定に向けた3ステップ位相シフトエリプソメトリ」に関する論文" Three-step phase-shifting imaging ellipsometry to measure nanofilm thickness profiles "がOptics and Lasers in Engineeringに掲載されました。

2018.09.21 久保 正樹准教授が平成29年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)及び国際事業委員会書面審査員として表彰されました。

2018.09.20 久保 正樹准教授が化学工学会第50回秋季大会(鹿児島大学郡元キャンパス:鹿児島市)において(EC306)「超音波重合法で合成した感温性コポリマーの応答温度に及ぼす超音波照射条件の影響」について口頭発表しました。

2018.09.19 D2 小林直登君が化学工学会第50回秋季大会(鹿児島大学郡元キャンパス:鹿児島市)において(BB220)「溶液キャスト法により作製した高分子ナノコンポジット薄膜中のナノ粒子の構造形成」について口頭発表しました。

2018.09.18 M1 伊藤 那央人君が化学工学会第50回秋季大会(鹿児島大学郡元キャンパス:鹿児島市)において(DB108)「Study on composition dependence of normal spectral emissivity of molten Cu-Fe alloy」について口頭発表しました。

2018.09.16 M1 豊田 慎一郎君が平成30年度化学系学協会東北大会で優秀ポスター賞を受賞しました。

2018.09.16 M1 豊田 慎一郎君が平成30年度化学系学協会東北大会(秋田大学手形キャンパス:秋田市)において(2P083)「Numerical investigation of effect of nanoparticle-wall interaction on dispersion and aggregation behavior of surface-modified nanoparticles in shear flow」についてポスター発表しました。

2018.09.15 M1 矢川 省吾君が平成30年度化学系学協会東北大会(秋田大学手形キャンパス:秋田市)において(1P083)「Effect of drying conditions on phase separation structure of nanoparticles on the surface of nanocomposite thin films」についてポスター発表しました。

2018.09.08 M1 清水 一生君がThe 12th International Symposium on Chemical-Environmental-Biomedical TechnologyでOutstanding poster presentation awardを受賞しました。

2018.09.08 M1 清水 一生君がThe 12th International Symposium on Chemical-Environmental-Biomedical Technologyにおいて(CP5)「Effects of operational factors on ultrasonic synthesis of silver nanoparticles from silver oxide」についてポスター発表しました。

2018.09.05 久保 正樹准教授が日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウムにおいて(1R25)「高濃度ナノ粒子分散液の溶媒蒸発に伴うナノ粒子系構造形成過程の数値解析」について口頭発表しました。

2018.09.04 庄司 衛太助教がThe 11th world conference on Neutron Radiographyにおいて「Flow visualization of heavy oil in packed bed reactor by neutron radiography」について口頭発表しました。

2018.08.21 「超音波を用いた分子量分布の狭いポリ(N-イソプロピルアクリルミド-co-メタクリル酸2-ヒドロキシエチル)の合成」に関する論文" Synthesis of poly(N-isopropylacrylamide-co-2-hydroxyethyl methacrylate) with low polydispersity using ultrasonic irradiation "がUltrasonics Sonochemistryに掲載されました。

2018.06.20 「有機溶媒中における表面修飾ナノ粒子の分散・凝集挙動に関する数値シミュレーション」に関する論文"Numerical Simulation of Dispersion and Aggregation Behavior of Surface-modified Nanoparticles in Organic Solvents"がJournal of Chemical Engineering of Japanに掲載されました。     

2017.06.16 M1 中村凱明君が第20回先端研究発表会(東北大学青葉山キャンパス)において(A105)「TLZ法によるSiGe結晶成長時の初期溶解挙動に及ぼす溶融帯内対流の影響」について口頭発表しました。

2018.05.30 庄司衛太助教が日本伝熱学会奨励賞を受賞しました。

2018.05.30 D3 薄根真君が第55回日本伝熱シンポジウム(札幌コンベンションセンター:札幌市)において(H312)「溶媒蒸発に伴う表面修飾ナノ粒子の構造形成機構の数値解析」について口頭発表しました。

2018.05.20 「表面修飾ナノ粒子を含むポリマーコンポジット薄膜における溶媒キャスト時のクラック形成」に関する論文"Crack Formation in PolymerNanocomposite Thin Films Containing Surface-modified Nanoparticles during Solution Casting"がJournal of Chemical Engineering of Japanに掲載されました。

2018.05.15  JAXAとの共著論文「微小重力で育成したSiGe結晶成長界面に関する研究"Study of SiGe Crystal Growth Interface Processed in Microgravity "がCrystal Growth & Designに掲載されました。

2018.05.09 D2 小林直登君が10th Asian Coating Workshop(国立台湾大学:台北市)において「Effect of film preparation condition on spatial structures of nanoparticles in polymer nanocomposite thin films」についてポスター発表しました。

2018.03.20 「ポリマーナノコンポジット薄膜のdewetting挙動に及ぼすナノ粒子の修飾鎖の影響」に関する論文"Effect of Surface Modifier of Nanoparticles on Dewetting Behaviors of Polymer Nanocomposite Thin Films"がJournal of Chemical Engineering of Japanに掲載されました。

2018.03.15 M2 山際幸士郎君が化学工学会第83年会(関西大学千里山キャンパス:大阪府吹田市)において(PE306)「中性子ラジオグラフィを用いた充填層反応器内の重質油の流動挙動の可視化」についてポスター発表しました。

2018.03.14 庄司 衛太助教が化学工学会第83年会(関西大学千里山キャンパス:大阪府吹田市)において(D207)「位相シフトエリプソメータ開発と化計測」について口頭発表しました。

2017年

2017.11.30 「表面修飾ナノ粒子を含むポリマーコンポジット薄膜に

      おける溶媒キャスト時のクラック形成」に関する論文が

      Journal of Chemical Engineering of Japanに受理されました。

2017.11.11 化学・バイオ系駅伝大会で2年連続で2位入賞を果たしました。

2017.11.08 D1 小林直登君がEuropean Coating Symposium 2017 において

     「Effect of Film Preparation Conditions on Crack Morphology

      in Polymer Nanocomposite Thin Films by Solution Casting Method」

      について発表しました。

2017.11.02 庄司衛太助教が14th International Conference on Flow Dynamics(仙台国際センター:仙台市) において「A study on flow characteristics o high concentration nanofluids using a coupled particle-fluid simulation」(CRF-81)」 について口頭発表しました。

2017.11.01 久保正樹准教授(576h)が 2017 AIChE Annual Meeting において

     「Ultrasonic Synthesis of Temperature Responsive Copolymer and

      Its Characterization」について発表しました。

2017.10.31 D2 薄根真君(445d)が 2017 AIChE Annual Meeting において

      「Numerical Investigation of Rheological Properties of Nanofluids Containing

      Organic Modified Nanoparticles」について発表しました。

2017.10.26 M2 高橋龍司君が日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会(JASMAC-29)

      (日本大学生産工学部津田沼キャンパス:千葉県習志野市)において

      (26A01)「微小重力下での溶融スラグ/溶鋼界面張力測定に及ぼす諸因子の影響

      −数値シミュレーションによる検討」

      について口頭発表しました。

2017.10.21 M2 越村友幸君が平成29年度日本ソノケミストリー奨励賞を受賞しました。

2017.10.20 M2 越村友幸君(A07) が第26回ソノケミストリー討論会において

      「感温性コポリマーの応答温度に及ぼす超音波照射条件の影響」

      について発表しました。

2017.10.10 「ポリマーナノコンポジット薄膜のdewetting挙動に及ぼすナノ粒子の修飾鎖の影響

      に関する論文がJournal of Chemical Engineering of Japanに受理されました。

2017.10.03 「静磁場重畳電磁浮遊法を用いた溶融Cu-Co合金の熱伝導度の測定

       に関する論文"Thermal Conductivity Measurement of Molten Cu-Co Alloy

       Using an Electromagnetic Levitator Superimposed with

       a Static Magnetic Field"が

       Metallurgical and Materials Transactions Bに受理されました。

2017.09.26 D1 小林直登君がThe 5th Dalian University of Technology (DUT)-Tohoku

      University (TU) Joint Symposium on Chemistry において「Formation of Parallel

      Cracks in Polymer Nanocomposite Thin Films Prepared by Solution Casting

      Method 」について発表しました。

2017.09.22 D1 小林直登君(AE306)が化学工学会第49回秋季大会において

      「ナノコンポジット薄膜のクラック形態、高分子分子量及び薄膜構造の相関」

      について発表しました。

2017.09.22 M2 高橋太郎君(AE309)が化学工学会第49回秋季大会において

      「溶媒蒸発に伴う表面修飾ナノ粒子の構造形成に関する数値シミュレーション」

      について発表しました。

2017.09.21 「静磁場重畳電磁浮遊法を用いた溶融Cu-Co合金の熱伝導度の測定

      に関する論文がMetallurgical and Materials Transactions Bに受理されました。

2017.09.20 M2 高橋龍司君(DA126)が化学工学会第49回秋季大会において

      「微小重力下での溶融スラグ/溶鋼界面張力測定条件の

      数値シミュレーションによる検討」

      について発表しました。

2017.09.16 M1 中村優作君(1P096)が平成29年度化学系学協会東北大会において

      「Effect of molecular weight of host polymer on crack morphology

      of polymer nanocomposite thin films prepared by solution casting method

      について発表しました。

2017.08.24 「有機溶媒中における表面修飾ナノ粒子の分散・凝集挙動に関する数値シミュレーショ

      」に関する論文がJournal of Chemical Engineering of Japanに受理されました。

2017.05.29 M1 米村建哉君(A101)が第19回先端研究発表会において

      「位相シフトエリプソメトリによる液滴コンタクトライン近傍のミクロスコピック計測」

      について発表しました。

2017.05.26 M2 山際幸士郎君(D321)が第54回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「詳細組成構造解析に基づいた重質油の熱物性推算(表面張力の温度依存性について)」

      について発表しました。

2017.04.23 D1 小林直登君がisCEBT2017で

      BEST ORAL PRESENTATION AWARDを受賞しました。

2017.04.23 D1 小林直登君がisCEBT2017において

      「Mechanism of Crack Formation in Polymer Nanocomposite Thin Films

      Prepared by Solutions Casting Method」

      について発表し、また、Chairpersonを務めました。

2017.03.08 M2 多奈田紘希君が化学工学会第82年会において優秀学生賞を受賞しました。

2017.03.08 M2 多奈田紘希君が化学工学会第82年会において

      (PE316)「静磁場下における電磁浮遊Cu-Co合金液滴内MHD対流の層流-乱流遷移」

      についてポスター発表しました。

2016年

2016.11.28 M2 中村優基君(OS1-B112)が第37回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「静磁場重畳電磁浮遊技術を用いた溶融Cu-Co合金の熱容量及び熱伝導率の測定」

      について発表しました。

2016.11.25 M1 村井優太君が化学工学会福島大会2016(3支部合同大会)で特別賞を受賞しました。

2016.11.25 M1 村井優太君(D123)が化学工学会福島大会2016(3支部合同大会)において

      「熱アニーリングによる高分子ナノコンポジット薄膜の構造変化に及ぼす分子量の影響」

      について発表しました。

2016.11.12 化学・バイオ系駅伝大会で2位入賞を果たしました。

2016.11.4 D1 薄根真君(2029)がIFHT2016において

      「Numerical Investigation of Dispersion/Aggregation Behaviors of Organic

       Modified Nanoparticles in Nanofluids under Shear Flow Conditions」

      について発表しました。

2016.11.4 M2 小林直登君(2030)がIFHT2016において

      「Relation between Crack Formation and Spatial Structures of Nanoparticles

       in Polymer Composite Thin Films during Solvent Casting」

      について発表しました。

2016.10.21 M1越村友幸君(P01)が第25回 ソノケミストリー討論会において

      「感温性コポリマーの超音波合成における共重合組成および応答温度の制御」

      について発表しました。

2016.10.12 「静磁場重畳電磁浮遊装置を用いた溶融CoCo合金の垂直分光放射率測定

      に関する論文がInternational Journal of Thermophysicsに受理されました。

2016.10.03 「重質油の減圧留分および残渣油の表面張力の測定および推算

      に関する論文が日本エネルギー学会誌に受理されました。

2016.10.01 塚田隆夫先生の還暦祝賀会を行いました。

2016.09.11 M1 高橋太郎君が平成28年度化学系学協会東北大会で優秀ポスター賞を受賞しました。

2016.09.11 M1 高橋太郎君(2P070)が化学系学協会東北大会において

      「Numerical simulation of structure formation in colloidal dispersions

       containing organic modified nanoparticles during drying 」

      について発表しました。

2016.09.09 久保正樹准教授(3T09)がが日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウムにおいて

      「数値シミュレーションによるナノフルイドの設計及びそのレオロジー特性評価」

       について発表しました。

2016.09.08 M1 山際幸士郎君(J303)が化学工学会第48回秋季大会熱工学部会シンポジウムにおいて

      「詳細組成構造解析に基づいた重質油減圧蒸留留分の表面張力の推算」

      について発表しました。

2016.09.06 M2 中村優基君が化学工学会第48回秋季大会熱工学部会シンポジウム

      において熱工学部会賞を受賞しました。

2016.09.06 M2 中村優基君(O120)が化学工学会第48回秋季大会熱工学部会シンポジウムにおいて

      「静磁場重畳電磁浮遊技術を用いた溶融Cu-Co合金の熱伝導率測定 」

      について発表しました。

2016.08.10 M2 小林直登君(A-6-2)がIDS2016において

      「Crack Formation in Nanoparticles/Polymer Composite Thin Films

      during Solvent Casting 」について発表しました

2016.05.26 D3 劉洋さん(H322)が第53回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「高分子ナノコンポジット薄膜内の有機修飾ナノ粒子の空間構造に及ぼす

      thermal annealing の影響」について発表しました。

2016.05.25 D1 薄根真君(D213)が第53回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「有機修飾ナノ粒子を含むナノ流体の分散・凝集挙動

      ならびにレオロジー特性の数値シミュレーション」について発表しました。

2016.05.24 庄司衛太助教(K133)が第53回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「熱物質輸送の可視化計測に向けた大視野位相シフト干渉計の構築」

      について発表しました。

2016.04.12 4年生が配属されました。

2016.04.01 庄司衛太助教が着任されました。

2016.03.15 M2 武川湧一君(ZAP302)化学工学会 第81年会において

      「対応状態原理に基づいた重質油留分の表面張力の推算」

      についてポスター発表しました。

2016.03.15 久保正樹准教授が(K313)化学工学会 第81年会において

      「有機溶媒中における表面修飾ナノ粒子の

      分散・凝集挙動に関する数値シミュレーション」について発表しました。

2016.03.14 M2 加藤巧君(ZAP253)化学工学会 第81年会において

      「高分子コンポジット薄膜の熱dewetting挙動に及ぼす

      薄膜表面ナノ粒子凝集構造の影響」についてポスター発表しました。

2016.03.10 M2 加藤巧君が第18回宮城化学工学懇話会先端研究発表会において

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜の thermal dewetting 挙動に及ぼす

      表面ナノ粒子分布の影響」についてポスター発表しました。

2016.03.10 M2 武川湧一君が第18回宮城化学工学懇話会先端研究発表会において

      「重質油留分の表面張力の推算」についてポスター発表しました。

2015年

2015.11.10 「超臨界水熱合成流通反応器内の対流・熱拡散場と生成ナノ粒子粒径分布との相関

      に関する論文が The Journal of Supercritical Fluids に受理されました。

2015.10.24 「国際宇宙ステーションでの液滴振動法による溶融スラグ/溶融鉄界面張力の

      測定に関する数値解析的検討」に関する論文が

      International Journal of Microgravity Science Application に受理されました。

2015.10.24 「液相中における微粒子凝集体の圧縮変形特性に関する実験的および理論的研究

      に関する論文がPowder Technologyに受理されました。

2015.10.20 M1 馬場嵯登史君(20aB06)が第45回結晶成長国内会議において

      「ISSにおけるTLZ法によるSiGe結晶成長時の偏析現象の数値シミュレーション」

      について発表しました。

2015.10.20 M2 上野翔也君(A212)が第36回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「数値シミュレーションによるスラグ/溶鋼界面張力測定手法の検討」

      について発表しました。

2015.10.19 M2 武川湧一君(C112)が第36回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「重質油留分の表面張力の測定及び推算」

      について発表しました。

2015.10.19 M1 中村優基君(A131)が第36回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「静磁場重畳電磁浮遊技術を利用した溶融 CuCo 合金の垂直分光放射率の

      温度及び組成依存性の測定」について発表しました。

2015.09.13 M1 辻村将君が平成27年度化学系学協会東北大会で優秀ポスター賞を受賞しました。

2015.09.12 M1 辻村将君(1P093)が平成27年度化学系学協会東北大会において

      「Measurement of surface tension and its temperature dependence

       of distillate fraction of atmospheric residue」

      について発表しました。

2015.09.10 塚田隆夫教授(Q213)が化学工学会第47回秋季大会において

      「液相中における表面修飾無機ナノ粒子の分散・凝集挙動の数値シミュレーション」

      について招待講演を行いました。

2015.09.09 M1 小林直登君(P125)が化学工学会第47回秋季大会において

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜のクラック形成に及ぼす溶媒蒸発条件の影響」

      について発表しました。

2015.09.09 M2 曽根拓也君(V104)が化学工学会第47回秋季大会において

      「感温性コポリマーの超音波合成およびその反応速度解析」

      について発表しました。

2015.09.08 D2 劉洋さんが isCEBT2015 でBest Oral Award を受賞しました

2015.09.08 D2 劉洋さん(OC-02)が isCEBT2015 において

      「Effect of Solubility Parameter on Spatial Structure of Organic-Modified

       Nanoparticles in Nanocomposite Thin Films」

      について発表しました。

2015.07.24 「高分子薄膜内で2次元配列した有機修飾ナノ粒子の一方向移動

      に関する論文がthe Journal of Applied Polymer Scienceに受理されました。

2015.06.23 「過冷却状態における電磁浮遊CuCo液滴のリカレッセンス

      および表面速度場に及ぼす静磁場の影響」に関する論文が

      Metallurgical and Materials Transactions Bに受理されました。

2015.06.04 M2 加藤巧君(I212)が第52回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜のthermal dewetting挙動に及ぼす

      ナノ粒子空間構造の影響」について発表しました。

2015.06.03 M1 多奈田紘希君(SP309)が第52回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「静磁場重畳電磁浮遊法による溶融CuCo合金の相分離構造に及ぼす

      融体内対流の影響の検討」についてポスター発表しました。

2015.04.14 4年生が配属されました

2015.03.21 久保正樹准教授が(F309)化学工学会 第80年会において

      「高分子コンポジット薄膜中のナノ粒子分散・凝集構造と 

      薄膜の熱dewetting挙動との相関」について発表しました。

2015.03.21 M1 武川湧一君(YE326)化学工学会 第80年会において

      「重質油留分の表面張力及びその温度依存性の測定」

      についてポスター発表しました。

2015.03.20 M1 薄根真君(XB202)化学工学会 第80年会において

      「せん断流中における表面修飾無機ナノ粒子の分散・凝集挙動の数値シミュレーション」

      についてポスター発表しました。

2015.03.13 M1 武川湧一君が第16回宮城化学工学懇話会先端研究発表会で

      最優秀発表賞を受賞しました。

2015.03.12 M1 薄根真君が第16回宮城化学工学懇話会先端研究発表会において

      「表面修飾無機ナノ粒子のせん断流中での分散・凝集状態に関する

      数値シミュレーション」についてポスター発表しました。

2015.03.12 M1 武川湧一君が第16回宮城化学工学懇話会先端研究発表会において

      「常圧残油留分の表面張力及びその温度依存性の測定」

      についてポスター発表しました。

2014年

2014.12.19 平面壁近傍の球形気泡に作用する抗力と揚力の直接数値シミュレーション

      に関する論文がInternational Journal of Multiphase Flowに受理されました。

2014.11.26 M2 住岡沙羅さんが日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会において

      「微小重力環境下でTLZ法により成長したSiGe結晶内組成分布の数値解析」

      について発表しました。

2014.11.08 M2 住岡沙羅さんが第44回結晶成長国内会議において

      「微小重力下でTLZ法により成長したSiGe結晶の軸方向・径方向組成分布

      の数値シミュレーション」について発表しました。

2014.11.01 M1 曽根拓也君が平成26年度日本ソノケミストリー奨励賞を受賞しました

2014.11.01 M1 曽根拓也君が第23回 ソノケミストリー討論会において

      「感温性コポリマーの超音波合成およびその特性評価」

      についてポスター発表しました。

2014.10.30 D3 阿部敬太君がAMS2014でBest student awardを受賞しました

2014.10.29 D3 阿部敬太君が10th Asian Microgravity Symposium 2014(AMS2014)において

      「Numerical study on transport phenomena in SiGe crystal growth process by 

      traveling liquidus-zone method under microgravity」について発表しました。

2014.10.08 M1 上野翔也君が化学工学会第46回秋季大会で熱工学部会賞を受賞しました

2014.10.01 杉岡助教が2014年10月1日付で富山県立大学工学部機械システム工学科に

      講師として異動しました。

2014.09.24 M2 北原翼君が日本鉄鋼協会第168回秋季講演大会において

      「静磁場下での電磁浮遊溶融CuCo液滴の過冷却凝固」

      について発表しました。

2014.09.24 M1 上野翔也君が日本鉄鋼協会第168回秋季講演大会において

      「数値解析によるスラグ/溶鋼界面張力測定手法の検討」

      について発表しました。

2014.09.17 D1 劉洋さん(W119)化学工学会第46回秋季大会において

      「熱アニーリングによる高分子ナノコンポジット

       薄膜内2次元配列ナノ粒子の一方向移動」について発表しました。

2014.09.17 M2 住岡沙羅さん(O115)化学工学会第46回秋季大会において

      「微小重力環境下におけるTLZ法による均一組成SiGe結晶成長条件の数値解析的検討」

      について発表しました。

2014.09.17 M1 上野翔也君(O116)化学工学会第46回秋季大会において

      「静磁場重畳電磁浮遊法を利用した溶融CuCo合金の垂直分光放射率測定」

      について発表しました。

2014.09.13 D1 劉洋さんがisCEBT2014でBest oral presentation awardsを受賞しました

2014.09.12 D1 劉洋さん(OCE-10)がInternational symposium on Chemical-Environmental

      Biomedical-Technology(isCEBT2014)において

      「Two-Dimensionally unidirectional Migration of Organic-modified Inorganic

      Nanoparticles in Polymer Thin Films by Thermal Annealing」

      について発表しました。

2014.07.18 結晶表面における鏡面反射を考慮したCz炉内の総合熱解析手法の開発

       に関する論文がNumerical Heat Transfer, partAに受理されました。

2014.07.05 有機修飾ナノ粒子/ポリマーコンポジット薄膜のdewetting(はじき)現象

       に関する論文がLangmuirに受理されました。

2014.05.21 杉岡健一助教(D113)が第51回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「流通式超臨界水熱合成反応器内の熱流動場と生成ナノ粒子の粒径分布との相関」

      について発表しました。

2014.05.21 D3 阿部敬太君(ESP306)が第51回日本伝熱シンポジウムにおいて

      「微小重力下でのTLZ法によるSiGe結晶成長プロセスの数値解析並びに結晶内組成均一化

      条件の提案」について発表しました。

2014.05.15 微小重力環境におけるTLZ法によるSiGe結晶成長の数値解析に関する論文

       Journal of Crystal Growthに受理されました。

2014.04.08 研究室に4年生が配属されました。

2014.03.26 平成25年度学位記授与式が行われました。

2014.03.20 M2 安藤宗弘君(SD3P25)化学工学会第79年会において

      「有機溶媒中における表面修飾無機ナノ粒子の分散・凝集挙動の数値シミュレーション」

      についてポスター発表しました。

2014.03.19 D2 阿部敬太君(I223)化学工学会第79年会において

      「CZ法による酸化物単結晶成長プロセスの総合熱解析へのふく射要素法の適用」

      について発表しました。

2014.03.19 杉岡健一助教(Q208)化学工学会第79年会において

      「流通式超臨界水熱合成反応器内の熱流動場と生成ナノ粒子の粒径分布との相関」

      について発表しました。

2014.03.19 久保正樹准教授が化学工学会第79年会において

      「有機修飾無機ナノ粒子の分散・凝集挙動に関する数値計算」についての発表(L206)

      「Control of molecular weight distribution in ultrasonic polymerization」

      についての講演(E202)を行いました。

2014.03.01 CuCo合金融体の相分離構造に及ぼす融体内対流の影響に関する論文

       Metallurgical and Materials Transactions Bに受理されました。

2014.01.24 研究テーマを更新しました。

2013年

2013.11.29 M1 北原翼君が第34回日本熱物性シンポジウムで学生ベストプレゼンテーション賞

       を受賞しました。

2013.11.29 M1 住岡沙羅さんが第27回日本マイクログラビティ応用学会学術講演会

       (JASMAC-27)毛利ポスターセッションで最優秀賞を受賞しました。

2013.11.21 M1 北原翼君(A214)第34回日本熱物性シンポジウムにおいて

      「CuCo合金融体の相分離構造に及ぼす融体内対流の影響」

      について発表しました。

2013.11.16 第46回化学バイオ系駅伝大会が開かれました。

2013.11.08 杉岡健一助教とM1 住岡沙羅さんが第43回結晶成長国内会議(NCCG-43)において

      「TLZ法による微小重力下SiGe結晶成長実験」の(その3-TLZ法の数値解析)と

      (その4-数値解析による考察)について発表しました。

2013.11.05 D2 阿部敬太君が5th International Symposium for Physical Sciences in Space

      (ISPS-5)において「Numerical Simulations of TLZ Crystal Growth Process of SiGe

      under Microgravity」についてポスター発表しました。

2013.09.17 M2 藤井岳史君(R206)第45回化学工学会秋季大会において

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜のdewettingに及ぼす諸因子の影響」

      について発表しました。

2013.09.16 M2 大畠雅裕君が第45回化学工学会秋季大会で反応工学優秀発表賞を受賞しました。

2013.09.16 D2 阿部敬太君(K107)第45回化学工学会秋季大会において

      「微小重力下におけるTLZ法によるSiGe単結晶成長プロセスの数値シミュレーション」

      について発表しました。

2013.09.16 M2 劉洋さん(S116)第45回化学工学会秋季大会において

      「高分子ナノコンポジット薄膜内のナノ粒子空間構造に及ぼす諸因子の影響」

      について発表しました。

2013.09.16 M2 大畠雅裕君(H109)第45回化学工学会秋季大会において

      「超音波を用いたコポリマーの合成における反応速度および

      分子量に及ぼす諸因子の影響」について発表しました。

2013.09.09 D2 阿部敬太君がInternational Symposium on Chemical Environmental

      Biomedical Technology 2013 (isCEBT) において「Numerical Simulations

      of SiGe Single Crystal Growth by TLZ Method in ISS」

      についてポスター発表しました。

2013.09.09 M2 劉洋さんがInternational Symposium on Chemical Environmental

      Biomedical Technology 2013 (isCEBT) において「Influence of Various Factors

      on Spatial Structure of Nanoparticles Thin Films」についてポスター発表しました。

2013.08.23 国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟において行われたHicari実験のサンプルが地球に帰還しました。

2013.08.11 D2 阿部敬太君(We208)

      17th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy(ICCGE-17)

      において「Numerical simulations of heat and mass transfer

       in traveling liquidus-zone crystal growth process of SiGe under microgravity」

       についてポスター発表しました。

2013.08.08 M1 坂井慎次君(P158)化学工学会盛岡大会2013において

      「溶液キャスト法を用いたナノ粒子/高分子コンポジット薄膜の形成プロセスの解明」

      について発表しました。

2013.08.02 山形方面へ研究室旅行に行きました。

2013.05.31 M2 小澤恭兵君(I341)が伝熱シンポジウムにおいて

      「中性子ラジオグラフィによる超臨界水熱合成反応器内の混合状態に及ぼす

      反応器幾何学形状の影響の検討」について発表しました。

2013.05.31 M2 劉洋さん(D322)が伝熱シンポジウムにおいて

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜内のナノ粒子空間構造に及ぼす諸因子の影響」

      について発表しました。

2013.05.29 M1 坂井慎次君(C133)が伝熱シンポジウムにおいて

      「ナノ粒子/高分子コンポジット薄膜の溶媒蒸発現象およびこれに伴う構造形成過程」

      について発表しました。

2013.04.09 研究室に4年生が配属されました。

2013.03.27 学位授与式が行われました。

2013.03.19 M1 小澤恭兵君が化学工学会第78年会においてインターンシップの成果報告

      を行いました。

2013.03.19 M2 佐々木優大君(E304)化学工学会第78年会において

     「ナノ粒子/ポリマー複合薄膜の溶媒蒸発現象および構造形成過程」

      について発表しました。

2013.03.17 M1 小澤恭兵君(F108)化学工学会第78年会において

     「超臨界水熱合成反応器内の流動,水密度及び温度分布の数値シミュレーション」

      について発表しました。

2013.03.17 M2 井上貴充君(M122)化学工学会第78年会において

     「静磁場重畳電磁浮遊CuCo合金液滴の過冷却凝固組織構造に及ぼす融液内対流の影響」

      について発表しました。

2013.03.02 M1 安藤宗弘君が第15回化学工学会学生発表会(米沢大会)において

      インターンシップの成果報告を行いました。

2013.03.01 「きぼう」日本実験棟においてHicari実験が開始されました。

2012年

2012.12.10 溶融Cuの放射率測定に関する論文がMeasurement Science and Technologyから出版

      されました。

2012.10.04 M1 黒澤亮君(C203)が第33回日本熱物性シンポジウムにおいて

     「静磁場重畳電磁浮遊法を利用した溶融Cuの垂直分光放射率測定」

      について発表しました。

2012.09.19 杉岡健一助教が化学工学会第44回秋季大会で優秀論文賞の受賞記念講演を行いました。

2012.08.07 半透過性酸化物単結晶のふく射伝熱解析に関する論文

      Numerical Heat Transfer, Part A: Applicationsに受理されました。

2012.05.30 杉岡健一助教(C121)第49回日本伝熱シンポジウムで発表しました。

2012.05.17 溶融金属の熱伝導率測定に関する論文がJournal of Chemical Engineering of Japanの

      Outstanding Paper Award of 2011に選ばれました。

2012.03.31 卒業生の進路を公開しました。

2012.03.27 学位授与式が行われました。

2012.03.21 馬場雄也君が工学研究科長賞を受賞しました。

2012.03.17 M2 阿部敬太君(G215)化学工学会第77年会で発表しました。

2012.03.17 M2 高橋洋祐君(M123)化学工学会第77年会で発表しました。

2012.03.17 M1 石橋龍太郎君(M221)化学工学会第77年会で発表しました。

2012.03.14 塚田隆夫教授が化学工学会研究賞實吉雅郎記念賞を受賞しました。

2012.01.26 研究テーマの詳細を更新しました。

2012.01.20 第43回化学工学会秋季大会で熱工学部会賞を受賞しました。

2012.01.18 学術論文を3報追加しました。

2011年

2011.12.21 塚田隆夫教授が化学工学会研究賞實吉雅郎記念賞の受賞者に決定。

2011.11.12 駅伝大会で6位入賞をしました。

2011.09.01 研究内容のページを更新しました。

2011.08.11 ウェブサイトを刷新しました。