論文一覧

学位論文

2019年度

修士論文
伊藤 健太郎
 生体物質検出に向けた電気化学センサの高機能化
木内 亮汰
 原発性アルドステロン症診断に向けたヤヌス粒子ベースの任のセンシング法の開発

卒業論文
小松 万葉
 還元型ルミノフォアを用いたclosedバイポーラ電極システムによるモノアミン検出および生体分子イメージングに向けた検討

2018年度

博士論文
阿部 博弥
 神経伝達物質を可視化する電気化学イメージングデバイスの開発に関する研究
井田 大貴
 ナノスケールの電気化学計測を実現する走査型プローブ顕微鏡技術の創成に関する研究

修士論文
岩間 智紀
 Closedバイポーラ電極アレイを用いた高解像度バイオイメージングシステムの創成
佐藤 悠人
 構造規定されたナノスケール領域における電気化学反応の制御とその反応過程の同定
SITI MASTURAH BINTI FAKHRUDDIN
 Elimination of the Liquid Junction in a Reference Electrode-integrated Electrochemical  Sensor Using Closed Bipolar Electrode System
志村 実優
 ナノ構造カーボン材料の作製とナノ電気化学イメージングによる物性評価
野崎 浩平
 ポリドーパミンコンポジット材料の炭素化による酸素還元触媒電極の作製
三浦 翼
 プロテアーゼの連続反応を利用する尿中タンパクの電気化学センサ

2017年度

修士論文
横川 裕紀
 ハイドロゲルを用いた細胞の新規3Dプリント手法の検討  
今井 俊輔
 走査型イオンコンダクタンス顕微鏡による生体試料の形状及び電荷計測
寺内 万由子
 電極アレイデバイスの局所的な電極修飾とバイオセンシングへの応用
田中 元基
 強アルカリ水溶液を用いた電極表面の触媒活性イメージング

卒業論文
都賀 亮人
 バイポーラ電極システムを利用する参照電極一体型アンペロメトリ計測プローブの開発
廣瀬 理美
 原発性アルドステロン症診断のための微小流路におけるヤヌス粒子を用いたイムノアッセイの検討

2016年度

博士論文
菅野 佑介
 電気化学バイオ・材料計測に向けた電極アレイシステムの高機能化に関する研究

修士論文
池川 未歩
 バイポーラ電極を用いた新規アンペロメトリック計測方法の開発
小笠原 航汰
 ナノ電気化学顕微鏡を用いたLi イオン電池材料の局所評価
坂本 ちか
 電気化学クリック反応を利用したDNAチップの新規作製手法の検討
孫 思祥
 ペプチド基質を用いるプロテアーゼのアンペロメトリック検出法の開発
内藤 潮
 誘電泳動を用いたナノ炭素材料配向型電極デバイスの作製とその応用
渡邊 徹弥
 ナノ電気化学セル顕微鏡を用いたLi イオン初期挿入過程の評価

卒業論文

岩間 智紀
 酵素-レドックスポリマー修飾電極を用いる神経伝達物質の多項目同時検出に向けた検討
佐藤 悠人
 ナノ電気化学セル顕微鏡を用いたSi-黒鉛複合負極用バインダーの評価
SITI MASTURAH BINTI FAKHRUDDIN
 Development of a Janus Particles-utilizing Aldosterone Immunosensor for Point-of-care Diagnostics
志村 実優
 高電位窓を可能とする高濃度水系電解液プローブの創製
三浦 翼
 日常生活でさりげなく測る尿センサの開発

2015年度

修士論文
阿部 博弥
 CMOS型電気化学デバイスを用いた神経様細胞から放出される神経伝達物質の検出
井田 大貴
 高速走査型イオンコンダクタンス顕微鏡を用いた細胞表面の動態観察
伊藤 秀矩
 組織内ハイスループット局所遺伝子発現解析
猪又 宏貴
 ナノ電気化学セル顕微鏡を用いたエネルギー材料の局所電気化学測定
橋   由佳
 細胞呼吸活性測定のための高空間分解能バイオLSIの開発
山田 祐大
 電気化学スイッチング素子およびシグナル分離による多点測定システムの開発

卒業論文
今井 俊輔
 ISFETの原理を利用したプローブ型pHセンサーの開発
鎌田 祐磨
 電気化学検出法を用いたエンドトキシン定量のための新規基質の検討
田中 元基
 電気化学シリンジと核酸タグを用いた単一細胞解析法の開発
寺内 万由子
  電解析出によるハイドロゲル作製を利用した電極上への酵素修飾法の検討
三浦 千穂
 ナノ電気化学セル顕微鏡を用いたグラファイト/グラフェンにおける電気化学活性の可視化
横川 裕紀
 キャピラリーを用いたハイドロゲル内への細胞パターニング

2014年度

博士論文
松前 義治
 走査型電気化学顕微鏡を用いた細胞内および細胞表面タンパク質の単一細胞レベル経時測定に関する研究
梨本 裕司
 走査型プローブ顕微鏡技術を用いた局所血管機能解析に関する研究
周  縁殊
 細胞塊の分化・増殖モデルにおける電気化学的活性評価および1細胞解析に関する研究
高野真一朗
 電気化学計測に基づくプロテアーゼ活性検出法の開発とその応用に関する研究

修士論文
後藤 丈人
 液滴による生体分子のイメージングに向けた電気化学デバイスの開発
小牧 弘和
 生体試料の高解像度イメージングに向けた超高密度多点電気化学デバイスの開発と応用
塩本 周作
 電気化学的手法によるカスパーゼ3活性測定法の開発と細胞アポトーシスの簡易検出への応用
宮下 紘介
 ナノピペットを用いたエクソソームの濃縮および電気化学的粒子分析システムの開発
山田 淑代
 カーボンナノチューブを利用したマウス胚性幹細胞の心筋分化誘導と電気刺激効果の評価

卒業論文
池川 未歩
 超高感度エンドトキシン検出のためのくし型電極デバイスの検討
小笠原 航汰
 電気化学顕微鏡を用いたLiイオン電池正極材料の評価
坂本 ちか
 バイオLSIを用いた電位測定モードによる細胞活性測定法の開発
内藤 潮
 バイポーラ型炭素電極アレイの作製および機能評価
西坂 敦
 電気化学反応を利用した単一細胞上での生体分子の3次元ナノパターニング
渡邊 徹弥
 電気化学顕微鏡を用いたLiイオン電池負極材料表面の酸化還元応答の検討

2013年度

博士論文
小沢文智
 ハイドロゲル形成の電気化学的制御および3次元ゲル培養による生体組織構築に関する研究
Mustafa Een
 Design, Fabrication and Evaluation of New Electrochemical Platforms for High-Throughput Cell Analysis

修士論文
新井 俊陽
 マウス胚性幹細胞の心筋および神経分化誘導と多項目分析に基づく未分化/分化能評価
菅野 佑介
 生体分子の電気化学イメージングに向けた新規電極デバイス・測定システムの開発
髙良 幸輔
 バイオLSIを用いた生体組織呼吸活性のリアルタイムモニタリング
中野 将識
 生体分子のリアルタイム電気化学イメージングに向けた高感度多点計測システム「バイオLSI」の評価と応用
藤澤 生磨
 分化モデル系における単一細胞レベルの網羅的遺伝子解析
王 雄偉
 神経伝達物質の局所的検出に向けた高感度電気化学測定システムの開発

卒業論文
青木 七菜
 代謝経路調節に基づくマウスES細胞の心筋分化誘導と呼吸計測
井田 大貴
 走査型電気化学顕微鏡による細胞内ホスファターゼの評価
伊藤 秀矩
 ES細胞を用いた血管新生モデルの構築と局所遺伝子解析
猪又 宏貴
 界面イオン伝導顕微鏡を用いた正極材料表面におけるLi挿入脱離特性のマッピング
橋   由佳
 バイオLSIを用いた移植医療のための細胞呼吸活性評価法の開発
山田 祐大
 溶存酸素計測に向けた新規多点電気化学デバイスの開発

2012年度
修士論文
阿部 志保美
 微小流路型電気化学デバイスによる細胞分泌物質の回収と定量
伊藤 小町
 走査型プローブ顕微鏡による局所電気化学計測システムの開発
久保 礼有志
 バイオ LSI を用いた海馬切片のリアルタイム過酸化水素イメージング
西條 拓
 3次元組織解析に向けた多点電気化学デバイスの開発
二橋 晋
 ハイドロゲルマイクロビーズを利用した細胞機能解析法の開発

卒業論文
石田 洋祐
 エンドトキシ検出のためのチップ型電極デバイスの 実用化に向けた開発
小牧 弘和
 走査型電気化学・イオンコンダクタンス顕微鏡を用いた細胞表面の局所電気化学計測
後藤 丈人
 液滴内の細胞活性評価に向けた多点電気化学デバイスの開発
塩本 周作
 カスパーゼ活性を指標とした細胞アポトーシスの電気化学的検出法の開発
宮下 紘介
 ヒト臍帯静脈内皮細胞HUVECを用いたmicroRNA単一細胞解析
山田 淑代
 マウス胚性幹細胞における誘電泳動パターニングと培養法の検討

2011年度
博士論文
小出 昌弘
 マイクロ電気化学デバイスを用いた環境微小生物の機能解析に関する研究

修士論文
小野 薫
 微小液滴を用いた単一細胞酵素活性測定の光化学的および電気評価
斉藤 航
 生体分子の網羅的検出に向けた多点電気化学測定デバイスの開発
周縁殊
 マウス初期胚、様体及び癌細胞フェロイドの網羅的機能評価システム
高野 亮介
 細胞解析に用いる多機能電極 プローブの開発
高橋 里子
 生体活性物質検出のための高感度電気化学測定法の検討とカーボン電極デバイスの開発
西岡 翔
 同調培養およびマウス膵島移植モデルの遺伝子発現解析
松前 義治
 走査型電気化学顕微鏡による細胞内および表面反応の単一細胞解析

卒業論文
新井 俊陽
 マウス ES 細胞分化誘導過程の呼吸活性測定と網羅的遺伝子解析
菅野 佑介
 ナノ流路を有する超高感度多点電極デバイスの開発
髙良 幸輔
 電気化学的手法を用いた電極表面における細胞の脱着制御
中野 将識
 多点バイオ計測に向けたカーボン電極作製法の検討と評価
藤澤 生磨
 ヒト前骨髄性白血病細胞の分化誘導と単一細胞解析

2010年度
博士論文
井上 久美
 生理活性物質の高感度検出にむけたチップ型電気化学バイオセンサの開発に関する研究

修士論文
小沢 文智
 誘電泳動デバイスを用いた細胞チップの作製用
斉藤 元気
 単一細胞mRNA定量法を用いたがん細胞の薬剤スクリーニングと組織培養系への応用
鈴木 準也
 単一細胞ウエルアレイを用いた高感度電気化学レポーターアッセイシステムの開発
渡部 剛志
 微細ウエルを用いた目的抗体の電気化学検出

卒業論文
阿部 志保美
 マイクロ流路型電気化学デバイスによる分泌型アルカリホスファターゼの検出
伊藤 小町
 走査型電気化学顕微鏡イメージングによる酸素透過性及び呼吸活性評価
久保 礼有志
 生体機能のイメージングに向けた多点電気化学測定システムの開発
二橋 晋
 マイクロ流路による液滴を用いた酵素反応の検出
野呂 謙
 介電気化学イメージングに向けた交互くし形電極アレイデバイスの開発

2009年度
修士論文
石田 敦子
 シリカ製マイクロロッドの電気回転特性の検討とタンパク質検出への応用
岡崎 大甫
 単一細胞分析システムを用いたmRNA-タンパク質同時定量
高野 真一朗
 マウス初期胚及びES細胞を対象とした電気化学的呼吸活性評価デバイスの開発
武田 径明
 細胞内シグナル伝達の電気化学的評価を目的とした微小電極集積化デバイスの開発
村上 有美
 走査型電気化学/イオンコンダクタンス顕微鏡の開発

卒業論文
小野 薫
 マイクロ流路型オンチップ微粒子分離デバイスの開発
斉藤 航
 局所レドックスサイクリングによる多点電気化学測定システムの構築
西岡 翔
 単一細胞PCR分析システムの高感度化の検討
長谷川 祐人
 マウス受精卵及び胚様体におけるアルカリホスフォターゼの電気化学的評価
松前 義治
 走査型電気化学顕微鏡によるダブルメディエーター細胞イメージング

2008年度
博士論文
高橋 康史
 多機能ナノ電気化学顕微鏡の創成とバイオイメージングへの応用に関する研究
Lee Hyun Jung
 Fabrication of Nano-and Micro-particles Array Using Dielectrophoresis and Its Application

修士論文
北川 雄介
 内分泌撹乱物質の高感度センシングを目的とした交互くし型電極を用いたマイクロシステムの開発
伊達 安基
 マウス初期胚を対象とした体外培養・呼吸評価デバイスと細胞の分化能評価
宮本 健史
 走査型電気化学顕微鏡を用いた新規細胞表面受容体評価法の開発
村田 達哉
 単一細胞アレイ化デバイスの開発および電気化学的遺伝子発現解析への応用
山川 剛史
 単一細胞由来mRNA定量解析法の開発と多機能マイクロプローブの開発

卒業論文
小沢 文智
 誘電泳動を用いた生体微粒子のアレイパターニング
齊藤 元気
 電気化学的アトシリンジを用いた生体分子の操作
鈴木 準也
 密閉型単一細胞ウェルアレイを用いた分泌型アルカリフォスファターゼの電気化学的評価
高野 亮介
 ホールセルレコーディングと微小電極法によるマクロファージの活性化過程の追跡
渡部 剛志
 微細ウェルを用いた目的抗体のアレイ検出

2007年度
修士論文
国方 亮太
 三次元マイクロアレイ電極による酵素反応の電気化学的多点検出システムの構築
熊谷 絢子
 タンパク質ナノ構造物のパターニングと電気化学的評価
後藤 俊
 酵母マイクロウェルアレイの作製と電気化学的単一細胞応答評価

卒業論文
梅村 太三
 多点におけるバイオ微粒子の捕捉と検出を可能とする立体格子電極ウェルアレイデバイスの開発
岡崎 大甫
 単一細胞由来mRNA定量法に基づく遺伝子ベクターの解析
高野 真一朗
 電気化学的測定法に基づくマウス初期胚呼吸量測定チップの開発と評価
武田 径明
 レポーターシステムに基づく細胞内シグナル伝達の電気化学的評価
仲 友紀恵
 バルブを用いた密閉型マイクロ電気化学分析システムの構築
村上 有美
 走査型イオンコンダクタンス顕微鏡のパッチクランプ法への応用

2006年度
博士論文
青柳 重夫
 走査型電気化学顕微鏡によるウシ体外培養胚の. 品質評価に関する研究
齋藤 剛史
 生殖細胞の電気化学的機能評価とマイクロ流路・集積化デバイスの開発に関する研究
鈴木 雅登
 誘電泳動現象に基づく微粒子および細胞アレイの構築に関する研究
長峯 邦明
 単一微生物の遺伝子機能評価へ向けた電気化学マイクロデバイスの開発に関する研究

修士論文
須藤 淳
 微粒子を利用した酵素固定化電極の作製とマルチ電気化学センサーへの応用
梨本 裕司
 単一細胞機能解析へ向けた代謝活性/mRNA定量法の開発と細胞極性評価
山田 純子
 負の誘電泳動を用いたマイクロ流路内における微粒子および細胞の分離

卒業論文
北川 雄介
 3次元マイクロアレイ電極を利用した誘電泳動による酵素固定化微粒子の配列
伊達 安基
 マウス受精卵の単一培養マイクロウェルの開発と呼吸活性評価
鄭 城鳳
 Yeast two-hybrid systemと電気化学計測に基づく高感度内分泌撹乱物質センサーの開発
村田 達哉
 酵素デュアルマイクロ電極を用いるグルコース及び酸素の同時計測
山川 剛史
 単一細胞のmRNA回収を目的とした微小流体プローブの開発

2005年度
博士論文
鳥澤 勇介
 三次元細胞集積化デバイスの開発と電気化学的細胞機能評価に関する研究
Islam Md. Kamrul
 Fabrication and Characterization of Electrodes Functionalized with Enzymes and Mediators

修士論文
相子 直人
 Dip-Pen ナノリソグラフィによる雲母表面の機能化と生体分子パターニングの検討
Pascal FERRANTE
 ニトロセルロース膜を用いた簡便・高感度な電気化学免疫センサーの開発
高木 愛理
 癌細胞スフェロイド培養チップの開発と電気化学的スクリーニングシステムへの応用
沼井 大輔
 単一微生物細胞の代謝活性計測へ向けた微小電極組込み型マイクロウェルデバイスの開発
小野寺 志穂
 微生物チップを用いた組換えタンパク質発現スクリーニング法の検討
小菅 哲
 誘電泳動による3次元くし型アレイ電極を用いた微粒子および細胞のパターニング
高橋 康史
 局所領域における生体イメージングのためのナノSECM/SNOMシステムの開発

卒業論文
大原 典子
 トランスフェクションアレイの作製と細胞内シグナル伝達の電気化学的評価
岡崎 直人
 受精卵呼吸測定装置を用いたマウスin vivo胚の代謝機能評価
熊谷 絢子
 タンパク質のマイクロ・ナノパターニングと走査型電気化学顕微鏡による機能評価
栗原 愛
 大腸菌マイクロアレイを用いた変異導入タンパク質発現の電気化学的評価
車 陽介
 3-Dマイクロバンドアレイ電極の作製とb-galactosidase修飾微粒子の任意配列

2004年度
博士論文
平野 悠
 プロテインマイクロアレイの電気化学的評価システムの開発に関する研究

修士論文
大橋 拓矢
 NAD+ 依存性脱水素酵素およびメディエーター修飾電極の作製とグルコースセンサーへの応用
小笠原 大知
 抗体アレイチップを用いた高感度マルチ電気化学イムノアッセイシステムの構築
熊谷 龍
 光ファイバー電極を用いたシアフォースSECM/SNOMシステムの開発と生体分子のイメージング
沢屋敷 吉弘
 タンパク質を配列・固定した交互櫛形電極の作製とその電気化学的挙動
松井 伸人
 組換え微生物のon-chipデバイス化と環境汚染物質スクリーニング

卒業論文
北澤 諭
 微小酸素センサー及びマイクロ流路デバイスを用いたウシ精子の呼吸活性評価
須藤 淳
 微粒子を利用した酵素固定化電極の作製とグルコースセンサーへの応用
関谷 崇
 流路内におけるネガティブ誘電泳動を利用した微粒子の捕捉とイムノアッセイへの応用に関する研究
梨本 裕司
 再構成基底膜を用いた細胞チップの作製と電気化学的活性評価
山田 純子
 細胞表面マーカーの高速スクリーニング用抗体マイクロアレイの開発に関する研究

2003年度
博士論文
彼谷 高敏
 電気化学計測に基づく細胞・微生物チップの開発に関する研究

修士論文
鈴木 雅登
 誘電泳動を利用した微粒子集積化技術の開発とバイオ素子への展開に関する研究
髙橋 淳
 マイクロパターン培養に基づく血管内皮細胞の機能評価に関する研究
長峯 邦明
 微生物チップを用いた微生物代謝特性の電気化学的評価
真瀬 佳朗
 シアフォース電気化学顕微鏡を用いた固定化タンパク質評価システムの開発に関する研究
三森 悠太郎
 電気化学Dot-ELISA法の開発およびイムノクロマトグラフィーへの応用

卒業論文
相子 直人
近接場光学顕微鏡および原子間力顕微鏡を用いたプラスミドDNAのキャラクタリゼーション
佐藤 裕
 in vivo計測用の酵素およびキノン系メディエーター分子固定化電極の作製と評価
高木 愛理
 癌細胞スフェロイドの電気化学的活性評価と制癌剤感受性試験の研究
沼井 大輔
 微生物チップ近傍におけるレドックス種およびカチオン種の濃度プロファイル解析
本荘 純博
 電気泳動および誘電泳動を用いた金マイクロ電極への微粒子集積化と電気化学特性の評価

2002年度
修士論文
梶 弘和
 動物細胞の局所パターン培養による新規バイオアッセイ系の構築
佐藤 淳一
 複合酵素修飾電極の調製とグルコース/O2型生物燃料電池への応用
瀧井 有樹
 神経細胞機能の光・電気化学計測とバイオチップへの応用
田光 公康
 膜型電気化学測定系の設計と培養内皮細胞シートの機能評価
鳥澤 勇介
 コラーゲン包埋培養細胞チップの作製と走査型電気化学顕微鏡(SECM)による制癌剤スクリーニング
本地 直美
 走査型電気化学顕微鏡によるプロテインチップの機能評価とイムノアッセイへの応用

卒業論文
大橋 拓矢
 ジアフォラーゼを用いた生物燃料電池アノードにおける高機能メディエーター分子の探索と応用
小笠原 大知
 抗体アレイチップを用いた高感度電気化学イムノアッセイデバイスの開発
金田 雅充
  マイクロ電極を用いる細胞接着特性の局所制御と共培養基板の作製
沢屋敷 吉弘
 櫛形マイクロアレイ電極を用いた誘電泳動による細胞パターニング法の開発
松井 伸人
 微生物チップを用いた基質代謝活性の電気化学的計測

2001年度
修士論文
尾形 幸子
 マイクロチャンネルチップを用いた誘電泳動による細胞操作
金谷 典弘
 走査型電気化学顕微鏡の多機能化と固定化酵素のイメージング
久保 瑞穂
 高分子修飾マイクロ電極を用いた動物および植物細胞の活性評価
佐々木 雅子
 細胞接着・増殖のモニタリングと電気化学的制御に関する検討
平野 悠
 走査型化学発光顕微鏡によるマルチアッセイ法の開発

卒業論文
鈴木 雅登
 微小流体チップの作製および電気化学イムノアッセイへの応用
髙橋 淳
 マイクロスタンプ法による動物細胞の長期パターン培養とマイクロ電極を用いた活性評価
長峯 邦明
 コラーゲンによる包括固定を利用した微生物チップの作製とマイクロ電極法による評価
上垣 良信
 マイクロアレイ金電極を用いた酵素のパターニングと走査型電気化学顕微鏡によるイメージング
三森 悠太郎
 キャピラリー電気泳動によるマイクロインジェクションシステムの開発と走査型化学発光顕微鏡への応用

2000年度
博士論文
葛西 重信
 走査型電気化学/化学発光顕微鏡による固定化酵素の機能評価と応用

修士論文
彼谷 高敏
 電気化学顕微鏡を用いた細胞および微生物の活性評価とその応用

卒業論文
瀧井 有樹
 異方性エッチングによる微細孔基板の作製と隔膜型バイオデバイスへの応用
田光 公康
 マイクロスタンプ法による動物細胞のパターン培養と電気化学的な細胞活性評価
鳥澤 勇介
 子宮頚癌細胞(HeLa細胞)のマイクロ電気化学的な刺激印可とLive/Deadリアルタイムイメージング
本地 直美
 マイクロ酵素チップの作製と走査型電気化学顕微鏡によるイメージング
勝田 和弘
 キノン類をプローブとした単一プロトプラストの電気化学イメージング
西村 可奈子
 水晶振動子マイクロバランス法による細胞の接着・増殖のモニタリング
原 佑
 微小流体チップの作製および細胞計測への応用

1999年度
博士論文
安川 智之
 マイクロ電極システムを用いた単一細胞の機能探索およびイメージング法の開発

卒業論文
池谷 俊道
 電気化学的手法を用いたマイクロバイアル中における植物細胞の光合成活性評価の開発
尾形 幸子
 局所誘電泳動による植物細胞および微生物のマイクロマニピュレーションに関する検討
久保 瑞穂
 単一細胞レベルにおける光合成活性の光波長依存性に関する検討
村上 真一郎
 走査型化学発光顕微鏡を用いた固定化酵素の発光によるイメージングに関する検討
横田 亜紀子
抗体チップの作製および電気化学顕微鏡を用いたロイコシジンのイメージングに関する検討

1998年度
卒業論文
金谷 典大
 マイクロ電極システムを用いた局所領域における酸化還元酵素のイメージング
彼谷 高敏
 走査型電気化学顕微鏡(SECM)を用いたプロトプラストの光合成イメージング
2019年06月11日