井上准教授



井上 久美 Kumi Inoue

東北大学大学院環境科学研究科先端環境創成学専攻 准教授 井上 久美

researchmap 井上 久美(INOUE Kumi Y)

kumi.inoue.b3@tohoku.ac.jp

 

略歴

平成7324            京都大学農学部農芸化学科卒業

平成7111            宮城県味噌醤油工業協同組合研究員

平成1441            宮城県味噌醤油工業協同組合主任研究員

平成17221          東北大学大学院環境科学研究科非常勤職員

平成22831          東北大学大学院環境科学研究科博士課程後期三年の課程修了

                        博士(学術)の学位取得

平成2241            東北大学マイクロシステム融合研究開発センター研究支援者

平成2341            東北工業大学非常勤講師(兼任.H29.9まで)

平成2541            東北大学マイクロシステム融合研究開発センター 助教

平成2641            東北大学大学院環境科学研究科 講師

            COI 東北拠点研究リーダー補佐

平成3041            東北大学大学院環境科学研究科 特任准教授

平成3141            東北大学大学院環境科学研究科 准教授

 

現在: 東北大学大学院環境科学研究科 准教授

    COI東北拠点 研究リーダー補佐

 

受賞

平成26330日 電気化学会女性躍進賞(公益社団法人電気化学会)

「産業の発展に資するセンシング原理および電気化学センサデバイス構築に関する研究」

平成271212日 東北分析化学賞(日本分析化学会東北支部)

「チップ型電気化学バイオセンシングシステム作製に関する研究」

平成29115日 ベストプレゼンター賞(第二回COI若手連携研究会)

   大阪大学 山崎聖司・東北大学 井上久美・北海道大学 山村凌大

    「腸内フローラ判定トイレと改善サプリの開発」

平成30122日 清山賞(公益社団法人電気化学会化学センサ研究会)

  「医療・バイオ分野での利用に資するアンペロメトリックセンシングチップの開発」

平成301122日 志方メダル(日本ポーラログラフ学会)

「簡便に高感度定量分析を達成する電気化学センサの研究」

 

研究テーマと主要論文

1. 電気化学プロテアーゼセンサ(エンドトキシンセンサ・アポトーシスセンサ)

Shinichiro Takano, Shusaku Shiomoto, Kumi Y. Inoue, Kosuke Ino, Hitoshi Shiku, Tomokazu Matsue. Electrochemical approach for development of a simple method to detect the cell apoptosis based on caspase-3 activity. Anal. Chem., 86 (2014) 4723–4728.

 

2. バイポーラー電極システムを用いた新規分析手法・イメージング手法の開発

Shinichiro Takano, Kumi Y. Inoue, Miho Ikegawa, Yasufumi Takahashi, Kosuke Ino, Hitoshi Shiku, Tomokazu Matsue. Liquid-junction-free system for substitutional stripping voltammetry using a closed bipolar electrode system. Electrochem. Commun., In press. DOI: 10.1016/j.elecom.2016.02.014

 

3. CMOS型電極アレイを用いた電気化学バイオイメージング

Kumi Y. Inoue, Masahki Matsudaira, Reyushi Kubo, Masanori Nakano, Shinya Yoshida, Sakae Matsuzaki, Atsushi Suda, Ryota Kunikata, Tatsuo Kimura, Ryota Tsurumi, Toshihito Shioya, Kosuke Ino, Hitoshi Shiku, Shiro Satoh, Masayoshi Esashi, Tomokazu Matsue. LSI-based Amperometric Sensor for Bio-imaging and Multi-point Biosensing. Lab Chip 12 (2012) 3481-3490.

 

4. 電気化学細胞センサ

Kumi Y. Inoue, Kosuke Ino, Hitoshi Shiku, Shigenobu Kasai, Tomoyuki Yasukawa, Fumio Mizutani, Tomokazu Matsue. Electrochemical monitoring of hydrogen peroxide released from leucocytes on horseradish peroxidase redox polymer coated electrode chip. Biosens. Bioelectron. 25 (2010) 1723–1728.

 

5. 高感度簡易イムノセンサ

Kumi Inoue, Pascal Ferrante, Yu Hirano, Tomoyuki Yasukawa, Hitoshi Shiku, Tomokazu Matsue. A competitive immunochromatographic assay for testosterone based on electrochemical detection. Talanta 73 (2007) 886–892